レジャー

車がなくてもOK!話題のグランピングスポット!【那須ハミルの森】 に行ってみた! 施設編

こんにちは!

那須移住歴しばらく経った”自称”那須観光大使こんどうあゆです。

今回は那須の超話題の新スポット「那須ハミルの森」に行ってきました〜

那須街道に、何やらステキなクリアドームやらテントやらが建設されている様子が気になって気になって仕方なかったのですが、今回は特別に「那須ハミルの森」の広報のきくちさんにご登場いただき、一緒にお泊りしながら施設内を丁寧にご紹介いただきました!

あ、グランピング、グランピングって言ってるけど、ほんとのところ定義が私自身曖昧だったので、、、笑 一度こちらで確認しておきましょう!

大注目のグランピングとは!?

グランピングとは、英語で“魅力的な、華やかな”などを意味する「Glamorous(グラマラス)」と「Camping(キャンピング)」を組み合わせた言葉で、直訳すれば“魅力的なキャンプ”という意味になります。

グランピング施設ではキャンプ用品や食材・食事などがあらかじめ用意されているため、気軽に豪華なキャンプを楽しむことができます。

https://www.travel.co.jp/guide/howto/501/

ちなみに今回お泊まりさせていただいた「ハミルの森」には以下の3つの種類のテント+ペットも泊まれるテントがございます。

最強映えなクリアドームテント

https://www.hamirunomori.com/cleartent

私がステイさせていただいたドームテント

https://www.hamirunomori.com/dometent

よりキャンプ感を味わえるベルテント

https://www.hamirunomori.com/belltent

ワンコと一緒に泊まれるテント

https://www.hamirunomori.com/pet

 

ちなみに今回、愛犬ペロちゃん(仮)も一緒にお泊まりさせていただきました。

萌えキュン(初めて使った言葉)

 
概要をお伝えしたところで、まずは最も知ってほしいとっておきのポイントがございます!

それは〜〜〜

車の免許がなくても那須を満喫!「那須ハミルの森」へは新宿駅からバスで3時間!*

正確に言うと、バスタ新宿から出ている高速バス 那須リゾートエクスプレスは、「道の駅 友愛の森」に到着すると、徒歩1分でハミルの森に到着します。(※新型コロナウイルスの影響により、運休が多数発生しております。 現在の運行・運休状況はトップページに掲載している「高速バス各線の運行・運休状況」をご確認ください。)

これってかなりポイント高めだと思います!那須を始めとした高原で遊ぶには車必須!と思いの方!必読ですよ〜〜那須界隈では最もバス停から近い宿泊施設になるかと思います。

ということで私、試してみました!

ワープ!

新宿駅なう。

 
ということで朝10時台の新宿駅。旅のお供にコーヒーとスイーツを!

新宿って、駅グルメ豊富!なイメージでそわそわ向かいましたが、ほとんどのお店はJR新宿駅改札内(切符がないと入れない!)でございました!

バスタ新宿内には

やっぱりちょっと”女子っぽい旅”感出したいときは、改札の外にあるDEAN & DELUCA、紀伊国屋あたりでお供を購入されることをお勧めします^^

事前にネットで購入した乗車券を運転手さんに見せて、いざ乗車!

早速着席!はい!快適です。

普段車生活の身としては”人が運転してくださった乗り物”というものに心から感謝したくなります。

だって寝れるんだよすごい!この左の塊はなんだったっけな〜

 
今回は一人で乗車でしたが、お友達とぶらりバスの旅ってよいですよね〜

ちなみに途中停車は、”工事中”の佐野サービスエリアでした。

そろそろ到着!なところで、車内のトイレをチェック!想像以上に綺麗でした。

いわゆるホテルライクでした!ほんとうに


楽しい3時間のバスの旅を経て「道の駅 友愛の森」に到着!

那須リゾートエクスプレスは、通常予定到着時刻が13:30。「那須ハミルの森」は15:00チェックイン。それまでの約90分の間に行けちゃう徒歩圏内のおすすめスポットは後半の記事でご紹介します。

さて早送りーーーーーーーー!

で、15:00になりました!

話題のグランピングスポット!「那須ハミルの森」に到着!

さて〜〜〜〜やってきましたよ〜〜ハミルの森!

冒頭でも少々お伝えしましたが、今回は「那須ハミルの森」の広報のきくちさんと一緒にお送りさせていただきます。

きくちさんどうぞよろしくお願いいたします〜〜〜


では早速チェックインです!入り口で体温を測り、予約した際に送られてきたQRコードでチェックイン!

キャリーワゴンをお借りして、いざ入場!

これがグランピング施設となるものか〜〜〜


早速、今回のお部屋に向かってみましょう。

入り口はドアなのですけども


中に入るとこんな非日常が〜

 

まさに「Glamorous(グラマラス)」と「Camping(キャンピング)」、略してグランピングな世界観!

 

きくちさん:まるで雪のかまくらの中にいるみたいな大きな窓がポイントです!那須の自然をたっぷり感じられますよ〜

あゆ:本当に!テント内でありながら、めちゃくちゃ解放的で幻想的ですね〜〜なんと説明したら良いのだろう、、、

そしてそしてお部屋には、コーヒーセットがあるわけですよ!もーすでに楽しすぎるではないか!

以上、一旦チェックインから、お部屋までテンション高めポイントを全力でお伝えさせていただきました!

ワンコも楽しい!ペット用備品や設備を紹介です。

さてここからはわたしの愛犬ペロちゃん(仮)と楽しんでみたいと思います。

ちなみにこちらの”ベルテント”ペットは不可です。撮影用にお借りしました。

では早速ペットも一緒に泊まれる”ドームテント”の中に入ってみました。

きくちさん:テント内にはペット用ゲージや、空気清浄機など設備も完備。ラグの上でも一緒に過ごしていただけます。

外にでると一緒に乗れるハンモックや、ドッグランなどの遊び場も充実しています。

足洗い場も、とても綺麗!!!

ペロちゃん(仮)も私も、たくさん遊べて大満足でした!


きくちさん:ペロちゃん(仮)すごいお利口さんですね〜

あゆ:そうなんです〜〜とっても良い子なので、どこへでも連れていっちゃいます!

清潔感あふれる!「那須ハミルの森」施設のあれこれをご紹介!

だんだん日が暮れてまいりました、那須は「ハミルの森」からお送りしております。


さて!お夕食を前に、気になる「那須ハミルの森」の施設のあれこれをご紹介させていただきます!

期間限定!無料で楽しめるワークショップ

私が滞在した日は、コースターづくりのコーナーが設けられていました!これは思い出作りにぴったりですね!

アメニティーもしっかり揃った清潔感のあるシャワールーム

なんと!シャワー室の利用時間は、チェックインの15:00〜翌朝9:00(最終入場8:30)までご利用可能です。

完全予約制の貸切風呂

夜は意外と冷えましたので、予約をしておいてよかったと心から思いました^^
料金などの詳細はこちら!

「Glamorous(グラマラス)」と「Camping(キャンピング)」、略してグランピング!

と言うだけあり、設備が本当に素晴らしかったです!

施設を紹介したところで、いよいよ後編はお食事を紹介していきます!

 

那須ハミルの森
住所:栃木県那須郡那須町大字高久甲5310-1

<ご予約・お問い合わせ>
TEL:047-701-8050(10:00〜17:00)
Web:hamirunomori.com

この記事を書いた人

関連記事

  1. 紅葉の那須を満喫するトレッキングに行ってきた!【那須平成の森】

  2. 板室温泉で見つける、ワーケーションの過ごし方

    板室温泉で見つける、ワーケーションの過ごし方【前編】

  3. 【那須の街道を行くVol.4】ガチ渋滞最後の切り札。最速で「ホテルエピ…

  4. スナネコ

    どうぶつ王国でみた!知られざる動物たちの世界【那須どうぶつ王国-後編-…

  5. ホッキョクオオカミ

    話題のホッキョクオオカミに会ってきたぞ!【那須どうぶつ王国-前編-】

  6. Festa Luce(フェスタルーチェ)in 那須りんどう湖レイクビュ…

  7. 心も身体もすっきりキラキラに!「multiple walts ~win…

  8. 鮎レディ?女だらけの鮎釣り大会に潜入!【イベントレポ】