お店

那須・黒磯に集うヴィーガニズムの輪。動物や食の未来を意識するイベントレポ

こんにちは!那須移住歴3年目に入りました!自称那須観光大使、那須移住大使、那須の暮らしの大使こんどうあゆです!3年目、新しい肩書きを検討中です。

さて去る10月30日、那須は黒磯で2年ぶりにKUROISO VEGAN FESTが開催されました!えーっとこちらのイベントといえば!まさに私がナスモに携わってから初めて書いたイベントレポート記事なのです。

こちら!

当時、KUROISO VEGAN FESTは初めての開催、そしてこの時の出店者さんの中にも初出店の方が多かったりと、みんなの初めてがたくさん詰まったイベントでした。

2年ぶりの開催の今回、なんとわたくしこんどうは、出店者として携わらせていただきました!“そっちかい!”とツッコミをいれたくなる。まさか2年前に自分が出店者になるとは思っていなかったよ!ということで、11月1日のWorld Vegan Day を前に、那須黒磯界隈は様々なイベントが繰り広げられていたのでそのあたりもレポしていきます。

世界も注目するWorld Vegan Dayとは?

毎年11月1日に世界中のVEGANによって祝われるイベント。

動物や環境のことを考える日。世界では持ち寄りパーティーやマルシェを開催したり、
記念樹などを植えたりしているようです。

https://en.wikipedia.org/wiki/World_Vegan_Day

そしてそもそもVEGANとは???

ヴィーガニズムとは、衣食ほか全ての目的に於て「実際的に可能な限り」
いかなる方法による動物からの搾取、及び動物虐待の排斥に努める哲学と生き方を表す。

~ドナルド・ワトソン (ヴィーガン協会, 1944)

https://www.kuroisoveganfest.com

ちなみにわたしは可能な限り、菜食です!が、状況に合わせた食生活をしています。(お肉やお魚を頂く日もあります。)ただ、那須に引っ越してきて2ヶ月。野菜もお水も美味しいからか、ほぼ野菜生活(ベジタリアン)になっている。これだけ自然満載なエリアにいると、環境や生命のこと、循環のことを考えたり話したりする時間は多くなっているな〜と感じます。

ここまでは2年前に書いた記事からのおさらいでした!

引き続き!わたしは可能な限り、菜食です!が、状況に合わせた食生活をしています。(お肉やお魚を頂く日もあります。)那須に引っ越してきて丸2年。体調の変化などいろいろなことがあり食へのこだわりは2年前よりさらに深まりました。そしてこの那須エリア、環境や食に関してのお話など学びの機会がとても多いです。もともとVEGANより前に生産者さんやものを作る背景に興味があった私としては自分はもちろん、身近な人にも、ちゃんと知って選ぶということをしてほしいなと思う気持ちが高まっています。もちろん強制はしません!

10/30 KUROISO VEGAN FESTのレポート

冒頭にも記しましたが、那須に移住して初めてレポートした記事が2年前のKUROISO VEGAN FEST

2年ぶりに開催となる今回は、大好きなお店さんが相次いで他のイベントと被って出店できないという情報を耳にし、いてもたってもいられなくなったわたし。

「ファン代表として出店させていただけませんか!?」と熱い思いでそれぞれにオファーし、今回の出店が実現したわけです。そしてこのところ大好きな、福島は西会津のVEGANスイーツもセレクトさせていただきました!

今回のマルシェでは、お話会が開催されていたり、マルシェだけでなく学びの時間もありました。

気になるわたしのブース

当日はオープンして2時間もしないうちに完売。ちゃんとお写真撮っておいてよかった〜と思うほどあっという間に売れてしまい、、、改めてこのエリアの食の意識の高さを感じました。

ちなみに東北エリアはもちろん、東京からもこのマルシェを目指して来られた方もいらっしゃいました。とにかく優しく温かいというよりは、熱いマルシェに仕上がっておりました。

セレクトさせていただいたお店

那須 HIKARI SHOKUDOさん

那須 黒磯やよい亭さん

福島 碧音さん

その他の出店者さんの様子

栃木や福島といった近隣地域だけじゃなく、全国のVEGANのお店をセレクトした実行委員のみなさまのパワーに圧倒です。以前の記事で伺った主催者かじろさんの想いもぜひご覧ください。

わたしが購入したもの

那須黒磯界隈イベントレポート

前述、11月1日のWorld Vegan Dayを前に、那須黒磯界隈は動物にまつわる様々なイベントが繰り広げられていました!わたしもいくつかイベントに参加したので簡単にご紹介です。

10/15@那須塩原市図書館みるる ヒトと動物たちの未来の物語”

こちらの講演会では野犬の繁殖や殺処分をなくすため、鎌倉に保護犬シェルターを構えるOne For Rights Kamakura 小松さんと、アニマルウェルフェアを始め動物福祉全般を訴える元国会議員で社会活動家の堀越啓仁さんのお話がありました。

ワンフォーライツ小松さんのお話

ご自身の活動や現在のペット業界の話など、初めて耳にすることがたくさんありました。愛犬家がたくさん集まる那須エリアですが、一方で置き去りの野犬を目にすることや情報があがることもしばしば。保護犬を引き取られている方もたくさんいます。わたしはまだ自分の生活にペットを迎え入れるのは難しいですが、最近開設したばかりのNaSuMoワンコアカウントを通して、飼い主さんとペットの関係性を見るたびに涙が出そうなくらい温かい気持ちになるのです。東京に住んでいる頃は、野犬や保護犬など目にしたり聞いたりすることはほとんどありませんでしたが、今回のお話会で改めてペット業界の良い面と悪い面を知ることができました。

元国会議員の堀越啓仁さんのお話

私自身、自分が口にするものはできる限りその物のヒストリーや生産背景を知りたい!というタイプの人であることを今までもナスモの記事で何度か記しています。そんな私が今回の堀越さんのお話の中で特に気になった内容が、動物に特化したアニマルウェルフェアについてのお話でした。簡単にいうと「あなたが口にしているお肉や牛乳の生産背景をちゃんと知っていますか?」という観点のお話。これに関してはビーガンとはまた違った発想になるかとは思いますが、わたしはそれらの知識を深めていく中で、お肉やお魚や牛乳をあまり摂らなくなった人でありながら、那須というエリアはそれらの知識を深めながら、自分にとって納得のいくものを選択しやすいのが魅力だなとも思っています。

 

11/1 @HIKARI SHOKUDO 【GUNDA上映会】

ビーガンの人もそうでない人もWorld Vegan Dayという日に、ヴィーガニズムについて考えたり話したりしてみませんか?というコンセプトの会。

まずは農場に暮らす動物たちの世界を撮り続けたドキュメンタリー映画の上映会から始まり、その後VEGAN握り寿司を食べながら映画についてのディスカッションをしました。ここでは都内にお店をもつVEGAN美容室の方や、オーガニック農法を広めたい某県の職員さん、自然出産を推奨する那須の助産師さん、KUROISO VEGAN FESTの出店者さんなど、様々な職種の方が参加されVEGANの話はもちろんですが、食や農業の話で盛り上がりました。World Vegan Dayという日に動物や食の未来について考える時間はとても貴重でした。

ますます食への意識が高まる、那須・黒磯

いろいろ記しましたが、まとめると!那須って本当にいろいろなことを考えさせてくれる素晴らしいエリアだなということです!(わたしにとって!)

那須に移住して3年目、食に関しての探究心が深まっていくばかり。黒磯や那須を始めこの界隈は、長年、移住地を検討していた私の決め手となった人の想いやお店がたくさんあります。

過去に書いた那須界隈の素敵な生産者さんたちの記事もぜひご覧ください。

今回のマルシェやイベントを通して、那須界隈はもちろんお隣福島県も含めて、全国でもトップレベルのマルシェや自然食レストランがあるエリアだなと改めて感じました。引き続き、おいしく!たのしく!しあわせ!なレポや活動をしていきます!

 

この記事を書いた人

関連記事

  1. 冬の映えスポットでスノーサイクリングしたら取れ高すごかった件【Ride…

  2. 【那須の街道を行くVol.2】地元民御用達!混雑回避のウラ道で、行楽シ…

  3. a.w.s 体験工房 和楽日で栃木レザーの小物を作ってみた!【秋の芸術…

  4. Garden House SARAで、サンドブラスト体験してみた!【秋…

  5. 那須のキャンプ場巡ってみた!【那須高原お風呂付キャンプ場 7選】

  6. 春にイルミネーション!光と水のフェスティバル【フェスタ・ルーチェ in…

  7. 【那須の街道を行くVol.1】ホントは秘密にしたいインスタ映えの地元道…

  8. 【2021年冬版】スノーボード、ドッグラン、グルメ、ゴンドラ、絶景、マ…