スポット

那須の紅葉はここで見て!山好きおすすめの紅葉スポット!【那須岳姥ヶ平】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

秋ですね。人生山あり谷あり(谷8割)、まっしぃです。

秋といったら何を思い浮かべますか?そう、紅葉ですね!

紅葉といったら山!山といったらまっしぃということで、(初耳)
ナスモの山担当ワタクシまっしぃが、那須のとっておきの紅葉スポットを満を持してご紹介させていただきますっ!

はぁいっ!テンションが上がっておりまぁすっ!!

これを見ずして人生終われない!兎にも角にも見てほしい!姥ケ平(うばがだいら)の紅葉!!

自然溢れる那須高原。紅葉の名所は数多く、9月下旬から10月にかけてはそれを目当てにたくさんの観光客でにぎわいます。

その中でも、私がお勧めしたいのは那須岳「姥ヶ平」の紅葉です。

ここ、知る人ぞ知るスポットなので、「ずいぶんベタなとこ選んだんですね。(嘲笑)」みたいに思われる方も多いかと思うんですが、1人でも知らない人がいるならば、私は声を大にしてお伝えしたい。

これでもまだ本気出してない6割ぐらいの姥ケ平

「これを見ずして、人生終われますか!?」

牛ヶ首から姥ケ平へ向かう途中の景色

「人生終われますか!?」

終われませんよね?

ちょっとだけ那須岳のお話

日本百名山にも選ばれている「那須岳」ですが、「那須岳」という山は実際には存在していません。

日光国立公園に指定されている那須岳

深田久弥氏(日本百名山の著者)は著書の中で「那須岳とは那須五岳の中枢を成す茶臼岳、朝日岳及び三本槍岳のこと」と定義しています。ちなみに、那須五岳のあと2つは南月山と黒尾谷岳です。

バリエーションに富んだ様々な登山ルートと、異なった特徴を持つ山々、四季折々に見せる表情は登山者を飽きさせることがありません。

現在もなお、白煙を上げるバリバリ現役な活火山である「茶臼岳の」雄々しさたるや、圧巻です。

さらに歩いてしか行くことのできない秘湯「三斗小屋温泉」あり、今回紹介する紅葉の名所「姥ヶ平」あり、体力に自信のない方にも安心のロープウェイありで、もう!なにこの女性の扱いに慣れたナンバーワンホストのような至れり尽くせり感な山は!

どうですか?興味が湧いてきたでしょう?

タイプ別!3つのルートで姥ヶ平を攻略せよ☆

私の愛する姥ヶ平の紅葉の特徴は、燃えるような鮮やかな赤色。
ドウダンツツジやナナカマド、ヤマモミジといった葉が赤く色付く樹木が多いためです。

赤く色付く樹木たち

姥ヶ平は茶臼岳の麓に位置しているため、ほぼ360°紅葉した山に囲まれるというパノラミックビュー!

コーヒーやとっておきのおやつを持って行って、ベンチで極上のリラックスタイムを。

ただ、ここ茶臼岳の後ろ側といったところに位置しているため、そうつまり

・・・車じゃいけないんだな。焦らすねぇ。

でも、安心して下さい。比較的楽に見に行くことのできるルートもありますから!

ということで、今回はタイプの異なる3つのルートをご用意してみました。

1. お手軽にサクッと♪那須ロープウエイで行く時短らくらくルート

困った時の心強い味方!那須ロープウェイ!

那須ロープウェイ[山麓駅]-那須ロープウェイ[山頂駅]-牛ヶ首-姥ヶ平(往復)   

  • 所要時間 2時間(ロープウェイ乗車時間を含まず) 
  • 体力★☆☆ 
  • 混雑★★★★ 
  • 公共交通機関:路線バス(関東自動車株式会社) 
  • 駐車場:150台 
  • トイレ:山麓駅、山頂駅ともに有 

那須ロープウェイを利用するこのコースは比較的楽に「姥が平」にアクセスできます。山麓駅からロープウェイで山頂駅に着いたら、ほぼ平坦な道を歩いて「牛ケ首」へ。そこから、20分ほど下るともう「姥が平」に到着です。 

平坦で比較的歩きやすいですが、運動靴必須です。

那須ロープウェイ
〒325-0301 栃木県那須郡那須町大字湯本
https://www.nasu-ropeway.jp

2.欲張りなあなたへ♡登山も楽しめる茶臼岳登頂ルート

茶臼岳山頂からの眺め

峠の茶屋-峰の茶屋-茶臼岳-牛ヶ首-姥ヶ平-峰の茶屋-峠の茶屋

  •  所要時間 5時間
  •  体力★★☆
  •  混雑★★★
  •  公共交通機関:路線バス(関東自動車株式会社)
  •  駐車場:166台
  •  トイレ:峠の茶屋駐車場に有

時間もあるし、せっかくなら登山もしたいあなたには、このコース。
茶臼岳は初心者にも登りやすく、頂上からは眺望もよく登った感がかなり味わえます。
帰りは茶臼岳の裏側を通り峰の茶屋方面へ抜けます。
山頂駅に戻り、ロープウェイでサクッと下山もありですね。(山麓駅から車を止めた峠の茶屋駐車場までは10分ほど登りになりますので、少々覚悟してください。)

スタート地点となる、峠の茶屋駐車場はシーズン中は大変混み合います。(朝7時までに満車になってしまうことも)早朝からのスタートがおすすめ!路線バスなら那須ロープウェイで下車。

私はいつも峠の茶屋駐車場のライブカメラで混雑状況を確認しています。とても便利!

峠の茶屋駐車場ライブカメラ

3.まっしぃ激推し!本当は教えたくない(どっちやねん!)混雑回避のベストルート

とっておき感満載の手書き看板

沼ッ原湿原駐車場-日の出平登山口-三斗小屋温泉分岐-姥ヶ平-日の出平-日の出平登山口-沼ッ原湿原駐車場

  •  所要時間 6時間
  •  体力★★★
  •  混雑★★☆
  •  公共交通機関 :なし
  •  駐車場:約100台
  •  トイレ:沼ッ原湿原駐車場に有

沼ッ原湿原駐車場から姥ヶ平にアプローチするこのルートは、歩きごたえがあり時間と元気が有り余っている人向けのルートです。
登山口から長い樹林帯を歩き、姥ヶ平手前でパッと視界が開ける瞬間は何度味わっても最高です。

樹林帯を抜け、突然現れる圧巻の茶臼岳

他の2つのルートよりはシーズン中でも静かな山歩きができます。

さらに時間と体力があれば、日の出平から「南月山」「白笹山」を経由するルートはもっとおすすめです。

日の出平から南月山へ向かう途中の稜線の眺めも格別!

沼ッ原湿原

〒325-0111 栃木県那須塩原市板室

http://www.city.nasushiobara.lg.jp/22/002575.html

さぁ、2019年紅葉の姥ヶ平へ出かけよう!

さぁ!(2019年9月30日撮影)

気になるルートはありましたか?
実際の紅葉は写真で見るよりも何倍も何十倍も何百倍も壮大で美しく、心を奪われること間違いなしですよ。

2019年の那須岳の紅葉は例年より1週間ほど遅いようです。
ピークは14日ごろまででしょうか。10月中旬くらいまでは那須岳の紅葉を楽しむことができそうです。
山の上は気温が低く、特に那須岳は強風が吹くことが多いので、暖かい格好で無理なく紅葉をお楽しみください。

その後、那須高原エリアにも紅葉が進んできますので、他の見どころスポットもご紹介できればいいなぁ。

以上、まっしいでしたっ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る