スポット

那須に赤ちゃん連れで旅行!ウェルカムベビーのお宿【黒磯温泉 かんすい苑 覚楽】へ!~前編~

自然、温泉、動物という観光の魅力が溢れている那須。

赤ちゃんと一緒に旅行したい!と思った時に最初に迷うのが「泊まる場所はどこにしよう……」

赤ちゃんと旅行にいく時に私たちはとても気を遣いますよね。
「泣き声どうしよう……、食事はどうかな……、お風呂……」

挙げれば切りがないですよね。考えただけでも一苦労。でも、たまにはリラックスしたいのだ!

今回はそんな日ごろ頑張るママ、パパにお勧めのお宿を紹介します!

題して、「ウェルカムベビーのお宿 ~かんすい苑 覚楽~

ママ!パパ!

那須で温泉につかり「ふぅ~」と一息つきませんか??

おいしい御飯でお腹を満たしませんか??

魅力が多いので前編・後編に分けて紹介いたします。

ウェルカムベビーのお宿とは

では早速お宿のご紹介!!と行きたいところですが、「ウェルカムベビー」という言葉を初めて耳にした方もいると思いますので、ウェルカムベビーのお宿について少しだけ紹介させてください。

 

「ウェルカムベビーのお宿」とは、ミキハウス子育て総研株式会社が赤ちゃんでも安心して宿泊できる宿として認定しているお宿のことです。

認定するためには全100項目もの基準があり、設備だけではなく接客サービスまでもがその基準に含まれています。

詳細は下記HPへ

<公式>ウェルカムベビーのお宿|ミキハウス子育て総研

ミキハウス子育て総研のお墨付き!ということで安心してご家族に楽しんでいただけるお宿です。

そんな「ウェルカムベビーのお宿」の認定を取得しているお宿は栃木県には全部で5件ありますが、なんと、そのうち4件がここ那須地域に集中しているのです!

赤ちゃん連れの皆さん、少しは那須に来てみたくなってくれましたか!?

それでは、次から本題のお宿の紹介です!

かんすい苑 覚楽の魅力にせまる

那須ICから南に下り約15分。

那珂川河畔公園の中を進みます。

素敵な公園で和を感じることができます。

ここからは、私(べーやん)の正直な感想をふまえながら紹介します!

さて到着しました!わくわく!

まずは外観。

「うわ~!めっちゃキレイ!!」「すんごいオシャレ!!」とは……思えない……。←正直すぎる(笑)

いやいや、人は外見ではなく中身っていうだろう。それと同じ。肝心なのは中身や。

そう自分に言い聞かせ入口正面へ。

あれ??近づいてみるとやっぱり素敵かもしれない。これは映えるかもしれないぞ!

自然と足が赤いベンチへ向かっていきます。思わずパシャリと写真を撮りました。

のれんをくぐるとそこには

玄関までの石畳の通路ときれいなお庭

静かな小川が流れています。かわいいお花たちもお出迎え。

いざ玄関へ。

「いらっしゃいませ。」

なんとご丁重なおもてなし。

こちらも思わず頭を下げます。

かわいいお人形さんもお出迎えしてくれています。

「お人形さんよろしくお願いします。」

帳場(フロント)で名前などを書くと、その横に3つ輝くものが
ウェルカムベビー認定の置物が3つ。

今年でウェルカムベビーのお宿に登録されてから7年目ということです。

大きな荷物は部屋まで持っていっていただき、その間ロビーにて一休みです。

趣があるロビーです。

間もなくウェルカムサービスが届きました。

その内容がこちら!

「うわぁ~」

自然とにっこり笑顔に変わります。

お抹茶と覚楽特性のお饅頭です。

お饅頭の甘みと抹茶の優しい苦みが口の中で調和します。

ほっこりする、とはまさにこのことです。

右は私(べーやん)、左は妻と次男(10か月)

ごちそうさまでした!!

始まりから「和」を感じさせられる連続です。

赤ちゃん連れには助かる、ベビー用品が充実のお部屋

赤ちゃんがいるので早めにお部屋に参ります。

素敵な廊下を通ります。

奥には大浴場があります。置物もつい見入ってしまいます。

本日のお部屋は妙風の間

赤ちゃんのための案内が飾られています。

安心感がありますね。

いざ、お部屋の中へ

入った瞬間、ほんのりと温泉のにおいがします。

そうなのです。こちらのお部屋には温泉が備えられています。

もちろんベビー用品もばっちりです。哺乳瓶の消毒セットもあります。

ママにもパパにも嬉しすぎる客室に備えられている温泉。

赤ちゃんをお風呂に入れるときって本当に一苦労するんですよね。

それに赤ちゃんが授乳中の時は、赤ちゃんが寝ている隙を見計らってお風呂に入ることも。本当は大浴場でゆっくり温泉に浸かりたいのです。でも、わが子がいつ泣き出すか気が気ではありません。

しかしこれなら安心ですね。もし泣き出したとしても、泣き声が浴室まで聞こえます。仮に聞こえなかったとしても他の家族が泣いていることを教えに来ることもできます。

次に寝室です。

ドーンと広い和室に広緑が付いております。

お部屋からは庭園を楽しむことができます。

ベビー布団も敷かれており、我が家にはないおもちゃがありました。

「ここはあなたせんようで~す」

わが子、見慣れないおもちゃに夢中になります。

こちらはウェルカムベビーのプランの嬉しいプレゼントです。

おしりふきがあると何かと安心ですよね。

ベビーソープ!!うれしい!!

そして遅ればせながら我が長男も登場です。

車の中でお昼寝をしていました。ポーズが生意気ですね。

再度お饅頭いただきました。ごちそうさまです。

長男はその後おもちゃを貸していただき、部屋で遊ぶかなーと思いきやぼそりと一言

長男「おんせんはいりた~い」

私「うぇ!はやっ!」

那須に移住してきてから、長男には温泉ブームがおとずれています。ちなみに長男は3歳、次男は10か月です。

ではでは早速大浴場に向かいます。

子供連れでも、ゆっくりくつろげる黒磯温泉

ちなみに大浴場の前にあるスペースには

写真スポットやお水が飲めるようになっています。本日はレモンとオレンジのデトックスウォーター。

温泉に入る前に一口飲みましたがとてもおいしく、長男と温泉を出たらまた飲むことを約束していざ温泉へ。

脱衣所は広々としており、畳が敷かれています。

余計な段差などがないため赤ちゃんや子どもでも転倒もしにくいです。

アメニティもばっちりです。空気清浄機があります。

大浴場です。

ゆっくりできそうです!

お次は露天風呂です。   

総檜造りの露天風呂です。浴槽の床も凸凹していないため躓きにくく、小さい子どもでも安心です。庭園を眺めながらゆっくりと入ることができます。

ここで「覚楽」の温泉を紹介です。

那須の黒磯という地域にあるため、【黒磯温泉】という名前で親しまれています。

地下1200mから湧き出ています。無色透明で中性の温泉なので肌に馴染みやすく、赤ちゃんにも安心です。

そしてもちろんウェルカムベビーの宿なので、赤ちゃんの入浴用品も完備しています。

ちなみに我が長男はこのおもちゃで遊んでいました。

そして大浴場にある珍しいものを発見(◎o◎)

じゃーん

「かんすい苑 覚楽」オリジナルのシャンプー・コンディショナー・ボディーソープです。

使うしかない!!ということで使ってみると、全身からイチゴの香りが広がります。

ここでしか味わえない経験を全身で感じることができました。

いい湯でした。

とにかく落ち着ける温泉で何度深呼吸をしたことか。

子どもは楽しく、大人はリラックス、一石二鳥の温泉です。

部屋に戻ると、次男は就寝中。その間に妻は部屋についている温泉に浸かっていたようです。

一息つけたようで良かったです。

前編まとめ

それでは前編はここまでです。

ここまでを振り返ります。

素敵な玄関とお抹茶とお饅頭のウェルカムサービスでおもてなしていただきました。

広い畳のお部屋とお部屋に備えられている温泉。プライベートな空間でリラックスでき、赤ちゃんも近くにいることができるため安心です。大浴場は内湯・露天風呂ともに十分な広さがあり、庭園を楽しみながら過ごすことができました。

筆者家族としてもこの前半だけでも来た価値あり!!素敵!!と大満足です。

後編は、お待ちかねの夕食、朝食と「かんすい苑 覚楽」の見どころポイントを紹介致します!

黒磯温泉かんすい苑 覚楽
〒325-0017 栃木県那須塩原市黒磯402-2
TEL.(代)0287-62-0969
FAX.0287-63-3821
https://www.kakuraku.com/

この記事を書いた人

べーやん

東京から那須塩原市へアウトドア関係の仕事をするために移住。現在は人気グランピング施設那須ハミルの森のスタッフとして働いている。将来はアウトドアを通して教育に携わることを目標にしている。趣味はスキー。元塾講師。

最近書いた記事

このライターの記事一覧

関連記事

  1. 宵の散策、那須温泉のイルミネーション最速レポ!

  2. 春の絶景!黄色の海を泳げ、こいのぼり!【那須ハートフルファーム 愛込お…

  3. 和みさんの一人湯煙り探訪〜いい湯だな〜老松温泉

  4. 【鹿の湯in那須】温泉神社の目の前!1300年の歴史ある日帰り温泉に行…

  5. 【那須湯本エリア】無料で回れる観光スポット!彼女とデートなう風でお届け…

  6. 那須周辺【おすすめお花見スポット10選】地元民が自撮りでご案内

  7. 【絶景スポット】一面の蓮ばたけ!那須町黒田原で芳賀さんが育てる”陽山紅…

  8. 人混み嫌いな貴方へ。那須の隠れ花見スポット