暮らし

那須ソウルフード「ゆでもち」を知っていますか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、もしくはこんばんは。ヤマザキマサトです。

僕は栃木県は南部 小山市出身ですので馴染みがありませんが、どうやら那須には「ゆでもち」なるソウルフードが存在するという情報をキャッチし、皆様の旺盛なる那須地域への知的好奇心に応えるべく、今回取材して参りました。

ゆでもちとは何か。

まず、ゆでもちが生まれた背景についてお伝えいたしましょう。
昔々、まだ冷蔵庫の無かった時代に遡ります。せっせせっせと米を炊き、勢い余って食べきれないお米がでてきたとしましょう。今でしたら即冷凍でしょうが、そうもいきません。そんな中当時のアイデアマン(又はウーマン)は思いつきました。

小麦粉混ぜて焼けばいいんでねぇべか?

ゆでもち誕生の瞬間です。
そんなことを踏まえて、いざ!

材料

  • 冷やご飯
  • 小麦粉(冷やご飯と同量)
  • 味噌(これはお好みです)
  • 砂糖醤油(これもお好みです)

まずお米を洗いましょう。
粒をほぐして粘りを取ります。

よく水気を切って

同量の小麦粉を加え、混ぜ合わせます。
今回は米2合に対して大さじ2の味噌を入れましたが、ここはお好みです。
味噌を入れずに、仕上げで醤油にくぐらせるのも乙なものです。

そしてひたすら捏ねる!

硬くて混ぜにくくなるくらいになったら、成形します。

そして茹でる!

結構茹でます。目安は浮いてくる位まで!

一旦皿に上げましょう

ここで登場、砂糖醤油

焼き絡めましょう、照りが勝負です

そして完成!

ですが、ガスバーナーをお持ちの方はシズル感を演出しましょう!

甘辛く食欲をそそる、ずっしり腹持ちの良い「ゆでもち」が完成しました!
皆様もお試しあれ!

ソウルフード万歳!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る